例えばデートだったり、仕事で人前で話す機会がある時など、むくんだ顔では嫌ですよね。
そうは言っても、体調的なものだし、むくみは自分ではコントロールできないと思っていませんか?
しかし朝起きてむくんでいても、むくみケアを行う事で、かなり状態はマシになると言えるでしょう。

では大事な日にむくんでしまった場合の対処法を紹介します。
まずマッサージで血行の流れをよくする事でむくみの症状はかなり改善されます。
顔のむくみに関しては、顔だけマッサージをすればいいという訳ではありません。

顔の輪郭はもちろん、首にはもしっかりマッサージをすると効果的です。
また顔のパーツの中で、目がむくんでいると、顔全体がむくんでいるように見えますし、逆に目さえすっきりしていたら、顔のむくみは目立たないと言えます。そのため目のむくみを重点的にマッサージし、ケアしていくといいでしょう。

そして、耳もむくみには実は効果的です。
耳をひっぱる事でむくみの症状が改善されるので、ぜひ一度試してみてください。

顔のむくみは前日からむくまないように、心がける事もポイントです。
むくまない習慣として、寝る前に水分や塩分を取り過ぎるのはNG行為です。
またアルコールも翌朝むくむ原因なので、次の日に大事な予定がある時は、アルコールは極力控えましょう。

むくみには冷えは大敵です。
シャワーではなく、しっかり湯船につかるようにして下さい。
マッサージは当日だけでなく、前日の夜にも有効的です。

寝る直前までベッドでスマホをチェックしている人も少なくないでしょう。
しかしこれもNG行為です。
スマホの画面から発するブルーライトで目が疲れてしまい、目のむくみの原因となります。